楽天カードの不正使用防止には「カード利用お知らせメール」がオススメ…勝手に使われたらすぐわかるよ

楽天カードで仮に不正使用をされたとして、それはすぐにわかります。

何故なら楽天カードは楽天e-NAVIから「カード利用お知らせメール」を設定することが出来るからです。

これがあると楽天カードを使用すると、翌日にはメールが届きます。この時点で自分が使っていない請求ならば、サポートセンタに連絡して引き落としをストップしてもらえば良いのです。

今回は「クレジットカードは不正使用されそうで怖い」って人向けに、楽天カードでの対処法を紹介します。

スポンサードリンク

カード利用お知らせメールを設定しよう

楽天e-NAVIにログインして、ちょっと画面を下に行くとこのようなものが見えてきます。

楽天e-NAVIの画面
ここにある「カード利用お知らせメール」を選択します。

あとは設定をすればOKです。自分の登録したメールアドレスにこれだけでカード利用のお知らせが届くようになります。

カード利用の詳細が最も早くわかる

先日利用した分のカード利用のお知らせは、ほぼ丸一日が経過した時点で届きました。

この時点で楽天e-NAVIで利用履歴の詳細をチェックしても、どこでいくら使ったのかはまだ反映されていませんでした。

ただし先日の記事でも書いたように、総利用額の所ではとっくに反映されています。

総利用額が最も反映が早く、次にこのカード利用お知らせメールが届くという順序になります。

スマホに届くメールアドレスを指定しよう

「メールアドレス」というものを使っている人自体が減っている気はしますし、特に「すぐに気付くもの」でないと意味がないので絶対にスマホに届くメールアドレスを指定しましょう。

僕自身もスマホに届くメアドで設定しているので、おかげで使用した際にはすぐにスマホで確認をすることが出来るようになっています。

PCでしか確認出来ないようなメアドを設定するのは無意味になるので注意ですよ!

届いた時点で不審な利用は連絡しよう

メールが届いた時点で、使った覚えがない場合はすぐに連絡するようにしましょう。

実はカード利用お知らせメールには「ご利用日」「ご利用金額」に関してはしっかりと表示されます。

どのお店で使ったのかはまだ表示されませんが、その時点で「この日にクレジットカードを使った覚えがない!」と思ったらすぐにカスタマーサポートセンターに連絡をしましょう。

詳しくは公式サイトのお客様サポートページをチェックしてみてください。

公式サイト→ 楽天カードご利用ガイド

盗難・紛失届けの番号に連絡をして被害を受けた事を伝えれば対応してくれます。

スポンサードリンク

最大で60日前の利用まで遡って保障をしてくれる

楽天カードでは最大で60日前の利用まで遡って保障をしてくれます。

つまり「不正利用に早く気づいた方が安心」ということになります。

その点でも僕はこのカード利用お知らせメールが必須だと思うのです。メールでお知らせが届けば、高確率で不正利用に気づくことができます。

早く気づいた方が安心ということに

僕もそうなんですが、あまりにもクレジットカードに慣れすぎると、カード利用額をあまり気にしなくなります。

自分はある程度お金を計算して使うタイプなので、イレギュラーで多大な出費(っていうか投資)でもしない限りはクレジットカードは大して使いません。

だからあまり利用額をチェックしていないんです。

もしかしたら数カ月も不正使用に気づかない…なんて可能性もあるんです。

その点、このカード利用お知らせメールがあると「あれ?使ったっけ?」って一瞬考えることが出来るので、結構便利です。

幸い不正使用被害はこれまで1度しかあったことがなく、それもすぐにカスタマーサポートセンターが見つけて連絡をくれたので、全く問題はなかったんですが…。

60日以内に気づけるように積極的に使おう

上記しましたが、不正使用として遡ってくれるのは60日間だけなので、その間に気付く必要があります。

かと言って自主的に頻繁に楽天e-NAVIにログインする人もそうそういないでしょう。僕もはっきり言って普段は全くログインしません。月に一回ぐらいです。

そこでこのカード利用お知らせメールが届けば、その度にメールで「使ったかどうか」は確認出来るので、それだけで十分でしょう。

これがあれば遅くても60日以内には使用されたかどうかは気付ける…はずですよね…たぶん…(笑)

ただメールのリンクはむやみにクリックしないように

今時は詐欺メールが届くことが頻繁にあります。

銀行からのメール、Amazonなどのネットショッピングからのメール、クレジットカード会社からのメール…はあんまり聞いたことがありませんが、そういうお金関係のメールは注意した方が良いです。

偽装サイトへのリンクで誘導させて、パスワードを入力させる手口もあるので、無駄にリンクをクリックしないようにしましょう。

カード利用お知らせメールは文面の時点でちゃんと利用額と利用日が書かれているので、そこだけチェックすれば十分です。

それ以外の気になる点などはおとなしく自分から楽天e-NAVIにアクセスして確認する方がベターだと思います。