楽天カードを作る時に自動リボ払いに設定するのはやめよう…後から楽天e-NAVIで解除も出来ます

クレジットカードを作成する時に絶対に気をつけて欲しい点、それが「自動リボ払い」です。

僕は過去にこの自動リボ払いで痛い目に会っています。

今回はこの自動リボ払いの注意点について紹介します。

これを知らないと「クレジットカードは最悪なものだ」と誤解してしまうので注意です。実際に僕も作成時に何も話を聞いておらず痛い目に会いましたから、その経験から注意を促したいと思います。

スポンサードリンク

自動リボ払いの失敗談

僕がまだクレジットカードを大して使っていない頃です。某家電量販店で冷蔵庫を買った際に「カードを作ると○○の特典がつきます」「現金で支払わないで済むからお得です」と言われて、その場でカードを作ってもらいました。

僕はまだ当時完全に無学の状態で、全く何も考えずに「よくわかんないけどお願いします」と伝えてカードを作ってしまいました。

そして確実に覚えているのは「今回の買い物は一括支払いでお願いします」と僕は伝えたんです。これが僕の損をした出来事の始まりでした。

毎月5千円の支払いが続いていた

それからずっと月日が流れた頃、ふと通帳を見た時に某クレジットカードから毎月5千円ちょいの支払いがありました。最初は「何か買ったんだろうな」と思って僕は気にしていませんでした。

ですがそれから1年が経過した頃でも5千円ちょいの支払いは毎月行われていました。ちょうどその頃、僕は仕事が上手くいかずあまりお金がない頃で固定費をようやく見直した頃でした。

おかしいと思ってカード会社に問い合わせたら「冷蔵庫を購入した際のお金をリボ払いでお支払頂いております」と言われて「あん!?」となりました。

「いや一括払いにしたはずです」と伝えたら、驚きの返答をいただきました。

「総てのお支払が自動でリボ払いになるように設定されています。金額は5千円に設定されているので…購入した際に何を言っても自動的にリボ払いになるのです」

本気で「はああああ!?なんですかそれええええ!?」って言ってしまいました…コールセンターの人には本当に申し訳ないけど…本当にビックリしました。

そうです、当時の僕は「リボ払い」について理解していなかったのです。

リボ払いは支払いを定額にしてずっと支払い続けるもの

リボ払いは定額でずっと支払い続けるものです。

例えば僕が15万円の冷蔵庫を購入したとします。それを5千円のリボ払いで設定すると、毎月5千円+手数料の支払いが続く事になります。

この際に当然ですが金利が発生します。要するに利子です。

これってつまり「手持ちのお金はないけど、どうしても今これを買わなくてはいけない」時に使うものです。または支払い能力が低いので、手数料を取られて損をしてでも、分割で支払いますよ…というもの。

ある意味「これこそクレカの醍醐味」とも言えますが「ポイントが欲しくてクレカを使っている」だけの僕からすれば迷惑極まりないものなのです。

これを理解せずにクレカを使い続けると、知らないうちにクレカの利用残高が50万円とか100万円になったりする可能性も0じゃありません…。

「お金がない時は便利だけど、実は手数料も取られるもの」がリボ払いなのです。

つまり今回の例だと15万÷5千=30で、30回払いになっていたわけです…恐ろしい手数料です…。

スポンサードリンク

自動リボ払いを最初に絶対に設定してはいけない

僕がオススメしている楽天カードですが、自動リボ払いを最初に設定すると楽天ポイントを付与するサービスがあります。

そりゃまぁカード会社的にはリボ払いを使ってもらった方が利益が出るので、それをオススメするのは当然なわけです。ですが楽天カードの魅力の一つである「年会費無料」はクレカを使っても損にならない…って思わせるもののはずです。

それが自動リボ払いを適用された結果、年会費以上の手数料を毎月支払っていた…なんて笑えません。

「リボ払いを使うな!」とまでは言いませんが、自動リボ払いは絶対に辞めた方が良いと断言出来ます。

その場で一括で支払える金額まで勝手にリボ払いにされちゃいますからね…。

いつでも手動でリボ払いに切り替えが可能

例えば楽天カードだと楽天e-NAVIにログインすれば、いつでもリボ払いに切り替える事が可能になっています。

店頭で店員さんに「分割払いで」って言うのがカッコ悪い…恥ずかしい…って人のための機能でもあります。

どうしてもリボ払いを使いたいならそうやって後から設定するのがオススメです。

後からでもいくらでも設定する事が出来るので、どうしても支払いが難しい場合、支払いに困った時にリボ払いを使うようにしましょう。

スポンサードリンク

楽天e-NAVIで解除も可能

自動リボ払いも楽天カードに関しては楽天e-NAVIから解除する事が可能になっています。

間違って自動リボ払いを設定してしまった場合は、楽天e-NAVIの「お支払い」の所から解除しておきましょう。

僕みたいに店頭などで全く説明をしてもらえず、気づかずに使ってしまって損をしている人もいるとは思うので、本当に注意して下さいね!