PayPay非対応のクレカや銀行を使ってる人が20%還元を受ける方法…Yahooマネーと連携しコンビニチャージを使う

PayPayが2度目100億円キャンペーンをやっているんですが、楽天派の僕も流石に「20%引きは欲しい」って事でチャレンジしてみました。

今回はこのPayPayの使い方をサクッと紹介しておきます。

スポンサードリンク

PayPayをお得に使う条件

PayPayを使う場合、最も有利なのはYahooを利用している人です。

これは楽天を使っている人と全く同じですが、僕はもちろん、このサイトを見ている人はきっと楽天カードを使っている人…のはず。

Yahooカードを持っている人なら、PayPayは気軽に使う事が出来ます。ですがそうでない人も多いので、両方のパターンで紹介します。

Yahoo利用者のチャージ方法

一番シンプルな方法はもう公式サイトに載っているのでそちらを参照しましょう。

PayPay残高のチャージから支払う

基本的には「銀行からチャージ」「Yahooカードからチャージ」のどちらかが最強になります。それは何故か?還元率の違いです。

Yahoo利用者が優遇される

当然ですがPayPayはYahooのサービスなのでYahoo利用者が優遇されます。

今回のキャンペーンもYahooカードからの支払いや、PayPay残高からの支払いが優遇されるようになっています。

PayPayを使うならここは確実に抑えておきたい所。では僕は楽天カード持ちで、楽天銀行を使っている人間、普通に銀行からのチャージも出来なければ、クレカ払いも10%バックしかなくて非常に損となってしまいます。

そこで使えるのが「Yahooマネーの利用」です。20%バックキャンペーンも適用するので、今回はこれを紹介します。

YahooマネーをPayPayで使う方法

非常にシンプルです。

PayPayを使って銀行チャージをしようとする時にYahoo IDを作らされます。更にYahooウォレットも登録させられます。

そこまではPayPayアプリからも可能です。

PayPay

この画面の下部にある「Yahooマネーに連携済み」って出ていれば完了、YahooIDとウォレットの連携が終われば完了しているはずです。

コンビニからチャージが可能

Yahooマネーはコンビニでチャージが可能です。コンビニに行って各店舗の端末から操作してチャージが可能、やり方はこれまた公式サイトに全部掲載されています。

コンビニからYahooマネーをチャージする方法

これでやれちゃいます。

支払いをYahooマネーに切り替える

後は「支払う」のボタンを押してQRコードを表示する画面になったら「支払い方法」をPayPay残高から「Yahooマネー」に切り替えるだけの話です。
PayPay

これだけでもうYahooマネー支払いに変更が可能。実際に使ってみましたが、ちゃんと20%還元を受ける事は可能でした。
PayPay

ってわけでこんな感じで完了となりまする。

スポンサードリンク

銀行やカードが対応してればそれが一番早い

僕は複数の銀行口座を使っていますが、メインが楽天銀行やUFJ銀行なので、ピンポイントで今回は対応していませんでした…w

他の銀行からお金を引っ張り出しても良かったんですけど、そっちは大体「保管用」「いざって時」「住宅ローン用」などなどなので、あんまり引っ張り出したくなかったんですよね…(笑)

ってわけでPayPayで節約をしたい皆さんは是非お試しあれ~僕はしばらくはドラッグストアでの買い物はPayPayでするつもりです。だって店舗が展開するキャンペーンとは完全に別で、20%引きって大きいじゃん…。