お金がない人ほど楽天カードを作った方が良いと思う理由まとめ…年会費無料で毎月確実にお金がもらえるのに使わない意味が無い

僕が楽天カードをキモイほど推している理由は単純で、自分がお金がない時代から楽天カードにお世話になっているからです。

楽天カードはお金がない人こそ作るべきカードだと僕は思っています。

何故かと言うと無料で作れて、ポイントの用途も幅広いからです。

また後述しますが貧乏人にとっての「利用額1%」ってかなり大きいからです。毎月500~1,000円が無料でもらえるのは大きいですよ。

クレジットカードは簡潔に言うと「年会費無料のものを総て一回払いで支払えば100%お得をするもの」です。

クレカは全く怖いものじゃないよ!

スポンサードリンク

楽天カードは無料で作れる

楽天カードは無料で作る事が出来るクレジットカードで、年会費も永久無料ってのが一応売りになっています。

お金を持っている人向けのクレジットカード、要するにゴールドカードなどは年会費が必要になるので個人的にはあまり強くオススメ出来ません。

所得が多くて旅行に頻繁に行く人はゴールドカードだったり、マイルが貯まる別のクレジットカードの方が良いかも知れません。

でも所得が少ない、要するにお金が少ない人の場合はそりゃ年会費無料の方が良いですし、作る際にもお金が必要ないカードの方が良いに決まっています。

むしろ楽天ポイントがもらえる

楽天カードは常に製作時に楽天ポイントがもらえる仕組みになっています。

5000ポイントだったり8000ポイントだったりするので、それは時と場合によりますが何にせよポイント付与は必ずあります。

楽天カードを作る時点でお得になるので、その時点でやらない理由がないと個人的には思うわけです、ハイ。

公式サイト→ 楽天カード

生活費をカードで払えばポイントが入る

これが個人的には一番大きいと思っていますが、生活費を総てクレジットカードで支払うようにするだけでポイントは入るんですよ。

大雑把にまとめるとこれだけはあります。

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • スマホ代
  • 保険代
  • 税金関係
  • ふるさと納税
  • 飲食費などの雑費

これらが全部クレカで支払う事が出来るので、全然お得なんですよ。月にいくら使うかは人によりますが…僕の場合は本当に大半をクレカで支払っているので、結構笑えない金額の支払いが毎月あります…。

スポンサードリンク

楽天ポイントはほぼなんでも使える

楽天ポイントの用途は非常に広く、ほぼなんでも使えます。

  • 外食費
  • 旅行費
  • 楽天市場での買い物
  • 楽天ペイでの支払い

更に言うと楽天ペイに加入している店舗なら全部使えます。

これだけたくさんあるので、ほぼ何にでも使えるわけですよ。僕は他のクレジットカードも持ってましたが、あまり用途がなくて困ってました…マジでポイントが溜まっても「んでこれは何に使うの?」って困る事の方が多かった。

もしくはポイントの交換になる商品などが「割高過ぎないか?」って感じる事の方が多かったんです。

楽天ポイントはあくまで「1ポイント1円」なので使い勝手が凄く良いんですよ。そして好きなものを買えるので、そこも凄く良い。

クレカを持つだけで必ず黒字になる

楽天カードのような年会費無料のカードに限ります、クレジットカードを持つだけで必ず黒字になるので使わない意味が僕にはわからないのです…。

そして実際にカードの悪用をされてもクレジットカード会社が基本的には保証してくれるので全く損はありません。

実際僕も悪用されたことはありますが、全く問題ありませんでした。むしろ記事でも書いてある通りカード会社から連絡ありましたからね。

だからクレジットカードを使っている時点で黒字には出来るんです。

リボ払いとキャッシングに注意

リボ払いはほぼキャッシングと同じような扱いになってしまいます。

リボ払いは月の支払いを延ばす代わりに利息も支払う形になるので、リボ払いを多用すると結局損をする事になります。

キャッシングに関しても一緒で、キャッシングはただの借金です。正確にはクレジットカード自体も借金扱いなのですが、毎月支払っておけば信用情報が傷つくことはなく、むしろ「しっかり返済してくれる優良顧客」として情報が残るので、住宅ローンを組む際にも有利に働きます。

参考記事

ってわけでクレジットカードを作るのはメリットしかないんですよね。

スポンサードリンク

貧乏な人ほどお得になるからオススメしたい

僕が貧乏な人にこそオススメしている理由は単純にこれで「1円の価値が貧乏な人ほど大きから」です。

だって月収が100万円の人にとっての500円って、本当に些細な金額じゃないですか。

でも月収が25万円の人にとっての500円って、相当大きいでしょう?

楽天カードだと月の固定費が5万円あれば、その500円が手に入るわけです。

何もしてないけど、毎月500円が手に入る。固定費が10万円なら千円が手に入ります。

年間で6,000円~12,000円が手に入るわけで、それが楽天カードで固定費を支払うだけで手に入るなら安いもんです。

繰り返しますがキャッシングやリボ払いを使うと利息でこんなの吹っ飛んじゃいますけどね!(笑)

そういうガチの借金的な損な使い方をせず、総て一括で支払う形にしちゃってたらお得でしかないわけです。これを利用しないのって凄く損だと思います…。

ちなみに知人でファイナンシャルプランナーの資格を持っている銀行員がいるんですが、その人も親が全然クレジットカードを「よくわからなくて怖いから」って理由で作ってくれなくて困ってました…(笑)

個人的にはクレジットカードも「よくわからないから使わない」ってのが凄く損になるものだと思ってます。

特に若い子は作れるうちに作った方が絶対に良いし、クレジットカードがあろうとなかろうと使いすぎないように自制心を持って行きていく事を覚えるべきだと思ってます。

ってわけでみんなも「よくわからないからクレカは使わない!」なんて言わずに「お得になる部分だけ利用させてもらおう!」って利用するべきだと思いますよっと。

クレジットカードは簡潔に言うと「年会費無料のものを総て一回払いで支払えば100%お得をするもの」です。

ってわけでクレジットカードを怖がらずに使う事を個人的にはオススメします。だって勿体無いじゃん…毎月お金支払ってて、クレカ使ってたら数百円~数千円は手に入るのに、それを全部捨ててるのさ…。

公式サイト→ 楽天カード