楽天カードの国際ブランドのオススメはVISA…お買い物パンダデザインが欲しい場合はよく見て変えよう

楽天カードを作る時に、ブランドを選ぶ必要があります。

ブランドは「VISA」「JCB」「MasterCard」の3種類から選択する事が出来ます。

このブランドを選ぶ意味について、今回は紹介します。

スポンサードリンク

使える店舗が異なることがある

実はこのブランドを選択する事によって「クレジットカードが使える店が異なる」のです。

お店によってはVISAは使えるけど、MasterCardは使えない…なんて事も稀にあります。ですが最近はほとんど僕は遭遇したことはありません。

最近はほとんど記憶にありませんが、過去は何度か使おうとしたら使えない…なんて事はありました。

たしか病院とかでもあった経験がある気がします…うろ覚えですが。

マークがついていれば使える

VISAならVISAのマーク、JCBならJCBのマーク、MasterCardならMasterCardのマークがついていお店ならクレジットカードを使う事ができるようになります。

「楽天カード」という名前ですが、結局この「楽天」の部分は簡潔に言うと「楽天ポイントが貯まるカード」と言う意味合いでしかありません。

お店で使えるのかどうかは「VISAなのか」「JCBなのか」というこの「国際ブランド名」によるわけです。

一番のオススメはVISA

楽天カードに関しては、僕はVISAカードを最もオススメします。

国際ブランドとして最も使える店舗が多いからです。

VISAが使えなかった事はほぼありません。ですから特別な思い入れがない限りはVISAがベターです。

特に海外旅行に行く人にはVISAがオススメですね。

また日本でも普及率はトップなので、VISAがベターです。

スポンサードリンク

可愛いカードが欲しいならMasterCard一択

ただし楽天の公式サイトに行くとわかりますが、楽天の可愛いパンダマスコット「お買い物パンダ」がプリントされたカードは、現在ではMasterCard限定となっています。

公式サイト→楽天カード

お買い物パンダ

ご覧のように現状ではMasterCardでないとお買い物パンダがついてきません。

僕も最近は可愛い物には目がなくて、このカードが良いと思ったんですが…MasterCardを持ったことがなかったので断念しました…。

過去に「VISAで良かった」と感じたことが何度もあったので…。MasterCardにする気にはなれませんでした…。

ちなみにこのパンダデザインの楽天カードですが、時と場合によってブランドが異なります。ですから時期がズレたらまた違うブランドがパンダデザインになっている可能性があるので注意してくださいね。

ちゃんと公式サイトをよく見てチェックしてから決めてください。

2つのブランドを持っておくと確実になる

楽天カードは2つ持つことはできませんが、クレジットカードは2つのブランドに分散しておくとベターです。

VISAが仮に使えない時に、JCBもしくはMasterCardを持っていればそれで代用が可能になります。

実際に僕はJCBが使えずに、仕方なくVISAを使う…なんてことが多々あります。

JCBとVISAのカードによって「用途が違うクレジットカード」になっていたのですが、たまに例外的にこれによって支払いが混在することが起きてしまう…そういう時はちょっとイラっとしますね…(笑)

何にせよ2つぐらいの国際ブランドを持っておくと利便性はかなりアップするのでオススメです。

スポンサードリンク

正直そこまで気にするものでもない

ハッキリ言って国際ブランドに関してはそこまで神経質になって気にすることはないと思います。

あえていうならVISAを選択して、それで使えなかったら諦めるしかないって程度です。

その最悪のパターンを想定して、念のために他のブランドも持っておけば良いって所ですかね…僕はプライベート用と仕事用で分けているので、それでたまたま2つ持ってます。

ただしポイントがたくさん欲しい人はあまり2つに分けない方が良いので…そこは悩みどころですかね…。

そう考えると僕みたいに「仕事用とプライベート用を分ける必要がある」なんて人以外は、あまり2つを持つメリットはないかも知れません。

何にせよとりあえずVISAを選択すればベター、可愛いクレジットカードが欲しい場合はその都度JCBなりMasterCardなりを選択すれば良いって程度ですね。

ただしVISA以外を選択した時は「このブランドだけ使えないんかい!」ってことが稀にあることは覚悟しておいてくださいね。

念のためにブランドを決める前に自分の自治体や固定費で使えるクレジットカードブランドを確認しておくと安心ですよ~!